通常、計算は左脳で行われます。学校で習う筆算もその他の話題の計算法もすべて左脳を使います。唯一、そろばんだけが右脳を使います。右脳を鍛えることにより作られる瞬時の暗算力や集中力・イメージ力に優れた脳のことを「そろばん脳」と呼びます。そろばんの技術を習得した人だけが、右脳後頭部に「そろばん脳」を作ることができるのです。しかも、「そろばん脳」は一度できると一生使えるのです。

そろばん脳を使うことにより暗算力もつきます。珠算式暗算は、そろばんの珠をイメージ化して頭の中に浮かべ、それを実際のそろばんと同じようにし動かして計算します。数字に対し、無意識に脳が反応しイメージする力が増加します。
当アカデミーでは、TVや雑誌で話題のフラッシュ暗算を導入しております。
フラッシュ暗算とは、パソコンの画面にフラッシュ式で出題される数字の問題を珠算式暗算を使って計算するものです。一般的にはランダムに数字が出題され、それをただ計算するようなもののように思われていますが、本当のフラッシュ暗算は、20年以上の研究を重ね、そのデータを元にどのような問題が頭にイメージしやすいかを難易度別に分け出題させることができ、練習者の暗算力を育てることができるものです。

当アカデミーでは、まず体験してしていただき、希望者のみ通常のおけいこ+15分程度のフラッシュ暗算コースをオプションとして追加することが可能です。
当アカデミーは数少ない「日本フラッシュ暗算検定」実施校として、

日頃通っている教室でフラッシュ暗算検定試験を受けることができます!!