• 学校のテストで100点が取りたい!   YES  NO
  • 学校で使ってる教科書で勉強がしたい   YES  NO
  • 学校でヒーローになりたい        YES  NO
「教科書を使って勉強する」
学校別の教科書で算数・国語の予習、復習を行います。教科書で学習する内容は、全て今後の学習における基礎となり、基礎が不十分では、その後の様々な局面で苦労することになります。わからない、出来ない部分を、子ども達が一番接している教科書を使ってピンポイントで修正していきます。

また「学校で100点を取ろう!」を合言葉に授業を進めています。学校のテストという明確な目標を設定することで、子ども達のやる気が増すだけでなく、いつも40点の子が60点に、60点の子が80点になれば、勉強に対する自信もどんどんあふれてきます。
「小集団のグループ授業」
学習塾には「集団授業」と「個別授業」という二つのスタイルが存在し、共にメリット・デメリットがあります。ルートアカデミーでは、その二つの良い点だけを集めた「小集団のグループ授業」を行っています。

つまり「集団授業」のように、同じ目標に向かって努力する仲間達と切磋琢磨できる一方、「個別授業」のように、先生がすぐ近くにいるのできめ細やかなサポートが可能なのです。

私どもの、子ども達一人ひとりをしっかりと見つめ、なおかつ共に学び、成長させるという「個を生かす小集団学習」が、今までにない高い成果を残すことを皆さまにお約束します。
「優れた講師たちがサポート」
良い講師は良い授業につながる最も大切な部分ですので、ルートアカデミーでは講師の教育にも力を注いでいます。学習塾ですから難しいことを分かり易く説明するのは当たり前です。それだけではなく、「難しいことは分かり易く、分かり易いことは面白く、面白いことはより深く」教えていける講師を揃えています。

特に、小学生の子ども達には先入観がなく、価値観も固まっていないので、大人が驚くような「なんで?」「どうして?」をたくさん抱いています。そうした疑問に対して、講師がしっかりと応えていくことで、子ども達の小さな疑問が大きな発見へとつながっていきます。